徳島動物ペット葬儀社

お問い合せはTELより

088-699-8086

ご葬儀の流れ


【1】電話で葬儀社に依頼

【2】火葬料金や葬祭料金の確認

【3】施行する日や時間のご予約

ご遺体の処置の方法


春 3月〜4月


20度以内・2日までなら特別な保冷は必要ありません。
暖房の効いていないお部屋にバスタオルなどを敷き安置してください。
上に被せるものは通気性のよいタオルが最適かと思います。
 

夏〜秋 5月〜10月


20度を超えますと腐敗しやすくなります。
小型犬や猫などは、保冷剤などでお腹を重点に冷やしてください。
1日を超える保存は、ドライアイスが必要となります。
屋外で亡くなっている場合は水に濡れないようにし、ハエが集まらないよう殺虫剤で処置などして注意が必要です。
 
中大型犬はドライアイスが必要となります。
ドライアイスは直接、沖洲の日新商会(088-664-3233)でお求めください。
ペット用小型なら1ブロック、大型なら4ブロック必要です。
早めのご火葬をお勧めします。
 

冬 11月〜2月まで


暖房の効いていないお部屋で春同様の処置をなさってください。
4日位まででしたら特別な保冷措置がなくても大丈夫です。

注意事項


ご遺体と火葬できるもの

  • 生花
  • 食べるもの
  • タオル地
  • ペットシーツ

火葬できないもの

  • 主なプラスチック製品
  • 石油製品
  • ペットボトル
  • 毛布
  • 布団
  • おもちゃ類
  • ぬいぐるみ
  • 衣類
  • 段ボール

季節で気をつけたい病気や事故

  • 【春】ダニ・伝染病・交通事故・農薬など
  • 【夏】ダニ・日射病・心臓病・台風などの溺死
  • 【秋・冬】凍死・器官不全・心臓病・賢不全